瞬くからこそ


頑張ってるってわかるし





前提として、一人が全てを担うなんて無理なわけです。

ギルドや戦闘に関しても、個人が出来る守れる任せられる範囲は限界があります。


これは昔のギルドの一部の時期で手痛く学んだ実体験によります。

頑張りすぎても、遠慮が生まれ孤立する。頑張らなすぎても、面識の薄さから孤立する。


最初から出来る範囲を限定するなとは言いません。

ただ自分にはこれだけしかない、これしかできないって言う考えはやめましょう。


それは自分からみた自分であって、仲間から見た自分はもっと違うかもしれません。

仲間の数だけ自分への認識があり、考えや想い憧れや妬みもあります。先の考えはその思いを否定します。


あの人がいるから平気ではなく、いなくなったことも考えましょうね。

その時空いた穴に対処できなくなりますよ?任せるのもいいですが、その動きから背中から学びましょう。



輝いてる人、優しい人、平等な人、孤高な人、放漫な人

様々な気持ちが星のように瞬く。大小それぞれの趣があるから綺麗だしそこに居たいと思いますよ?
[PR]

by okayu-zousui | 2008-09-14 20:18 | ナナクサ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://nijiiropet.exblog.jp/tb/8609334
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]